CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
雨にも負けず風にも負けず春の雪解けにも負けない、そんなレインブーツが欲しい!「LE CHAMEAU(ルシャモー)のレインブーツ」
JUGEMテーマ:ファッション
 

やっとここ数日で、あんなに道路わきに積まれていた雪がぐっと少なくなりました。

除雪のブルの音ともしばしのお別れ。

この先の春の陽気に期待が膨らみます。


で、最近感じるのはここへきて出番が多いこちら。


ルシャモー レインブーツ.jpg


道路や歩道の雪が少なくなりスッキリした感がありますが、

少し残ったぐしゃぐしゃの雪で、なんとも「靴選び」に時間がかかります。

今年はSOREL(ソレル)などの「スノーブーツ」が大人気でしたが、

この時期になると、タウンユースとしてはややオーバースペック気味。


で、やっぱりオールラウンダー的に活躍してくれる「レインブーツ」が良い具合です。



ルシャモー レインブーツ 1.jpg
¥16,800.-  LE CHAMEAU


この程よいボリュームのレインブーツは、

フランスの老舗レインブーツメーカー「LE CHAMEAU(ルシャモー)」のもの。

創業以来、ヨーロッパの高級レインブーツ市場を牽引する存在。


原料である天然ゴムの品質にこだわり、

最高品質と言われるアマゾン川流域原産のパラゴムのみを使用しています。

実際に触ってみると、「割れ」を連想させない、滑らかでキメの細かいラバー。

「割れ」が大敵なラバーアイテムでとても重要なこだわりだと思います。




ルシャモー レインブーツ 2.jpg


フランスブランドらしいこんなディテールにも注目。

普段はそう見えませんが、「脱いだらスゴイ」長靴なんです。


ルシャモー レインブーツ 3.jpg


ソールのパターンや質にもぬかりなし。

ここにもキメの細かいラバーが使用され、

レインブーツメーカーとしての長年の経験から生み出される独自のパターンでデザインされています。

まだまだ油断ならない雪国での歩行を厚くサポートしてくれそうです。




景色一面、雪に包まれる時期と、地面が見えるこの時期と、足元アイテムも使い分けて選びたいですね。

決まるブーツは持っている。

長年履いているお気に入りのスニーカーも持っている。

もはや雪国問わず定番オシャレアイテムとして定着したムートンブーツも持っている。

だったら、次は「レインブーツ」、ですよね!



LE CHAMEAU (ルシャモー)」のアイテムはこちらからご購入いただけます

      

CIENTOWEBSTORE.COM


LE CHAMEAU (ルシャモー)


LE CHAMEAU  レインブーツ・ラバーブーツ BON ANJOU 2 VERT FONCE グリーン



CIENTOWEBSTORE.COM

http://www.cientowebstore.com/




お問い合わせ窓口営業時間
(10:00~20:00)

※FAX、E-MAILは24時間受け付けております

TEL 0172-34-0400

FAX 0172-33-1158

E-MAIL
cientoinfo@ciento.co.jp



| LE CHAMEAU (ルシャモー) | 12:47 | - | - |
| 1/1PAGES |